はぶ あ ていすと

Have a taste (for...)   ~動物植物問わず生き物、趣味中心にいろいろ雑記~

ゆゆしき事態 ~メダカ稚魚~

DSCN6138

すっかり梅雨ですね。

DSCN6134

狙ったかのような感じでアジサイとカタツムリが撮れました(笑)


さて、前回の記事の日に話を戻します。

DSCN6034

現在屋外でほとんどのメダカ稚魚を飼育しているんですが、ヒメダカの容器内にて黒くうごめく物体を発見しました。

DSCN6037

ヤゴかな。。。?

メダカより小さいけど、ほっといたらメダカやられちゃいますね(°°;)

というわけでメダカの救出作戦を行いました。

といっても夜間は見にくくて作業しづらいので翌日へ。

DSCN6119

雨が小降りになったタイミングで行いました。

職場が自宅なのでこういう時助かります。

右が今までの容器で、左が新居です。

右の容器から左の容器にメダカ稚魚だけ引っ越しさせました。

DSCN6121

水面に浮いてる稚魚は水ごと掬って。。。

DSCN6123

底を泳ぐ稚魚には、ビーシュリンプ用ネット(メーカー忘れました)

DSCN6120

新居にはグリーンウォーターを追加して終了。

DSCN6152

しばらく安心かな?



DSCN6143DSCN6105

残ったヤゴ達

学校のプールみたい(笑)

DSCN6125
DSCN6126

小さいなー。

何トンボのヤゴなんでしょう?

DSCN6128

あと、こんなのも住み着いてました。

DSCN6131

どこから入ってくるんだろ。。。

DSCN6133

こちらもメダカを襲うので隔離しときました。

大きくなったら記事にしようと思います。



残ったヤゴなんですが、

DSCN6124

全部ガマトープ(ガマの植えてるビオトープ)に移しました。

この中には他のビオトープで捕まえたヤゴも放り込んでます。

成長したらガマの葉によじ登ってトンボになるかもですね。



なんか変な締め方ですけどこの辺で。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

器具の紹介っぽい?

先日コリ好き・aqualoveさんのブログにて話題に上がってたネタを記事にします。

そのネタとはこれ。

DSCN6043

アク取り。

これをうちではビオトープで良く使います。

大概ネットの代用として使ってます。

場合によってはネットより活躍します。




訳あって金魚やメダカを入れてないビオトープがあるんですが、その中には良くボウフラが湧くんです。

DSCN6046

夜間、水面で沢山のボウフラが休んでます。

こいつを掬います。

DSCN6047

これが掬った後。

DSCN6053
DSCN6052

わかりにくい。。。

このボウフラのついたアク取りを、

DSCN6055

魚のいるビオトープで濯ぎます。

ネットよりすぐボウフラが離れていきます。

DSCN6059

ボウフラ達は翌朝ご飯になってることでしょう。





DSCN6061

入れた覚えがないウキクサが増えてきたんで、ついでに少し間引きしました。

DSCN6063

アク取りの縁の部分で引っかけるような感じで~。

DSCN6064

根っこが絡まってたのか、束で取れました。

DSCN6065

掬った後。

水面だけ掬えるので無駄に水中を掻き回さないところが良いですね。

DSCN6070

ちょうど真下にいたイモリも驚くことなく作業終了。


使用して思いついたことを軽く箇条書きすると、

・水深が浅くても使いやすい。

・濯ぎ洗いしやすい。

・網が固い→体表を痛めやすいので魚に使わない方が良い。

。。。とかです。


ネットと使い分けできれば、自分的には使いやすいと思います。

普段使わないけど倉庫とかに転がってるやつがあったら使ってみるといいですよ~(^^)ノ




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ主の出品ブース
出品中の商品はこちら

クリックしてもらえるとうれしいです。
👇

ペット ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ主へのメッセージ

名前
メール
本文
広告