はぶ あ ていすと

Have a taste (for...)   ~動物植物問わず生き物、趣味中心にいろいろ雑記~

器具の紹介っぽい?

先日コリ好き・aqualoveさんのブログにて話題に上がってたネタを記事にします。

そのネタとはこれ。

DSCN6043

アク取り。

これをうちではビオトープで良く使います。

大概ネットの代用として使ってます。

場合によってはネットより活躍します。




訳あって金魚やメダカを入れてないビオトープがあるんですが、その中には良くボウフラが湧くんです。

DSCN6046

夜間、水面で沢山のボウフラが休んでます。

こいつを掬います。

DSCN6047

これが掬った後。

DSCN6053
DSCN6052

わかりにくい。。。

このボウフラのついたアク取りを、

DSCN6055

魚のいるビオトープで濯ぎます。

ネットよりすぐボウフラが離れていきます。

DSCN6059

ボウフラ達は翌朝ご飯になってることでしょう。





DSCN6061

入れた覚えがないウキクサが増えてきたんで、ついでに少し間引きしました。

DSCN6063

アク取りの縁の部分で引っかけるような感じで~。

DSCN6064

根っこが絡まってたのか、束で取れました。

DSCN6065

掬った後。

水面だけ掬えるので無駄に水中を掻き回さないところが良いですね。

DSCN6070

ちょうど真下にいたイモリも驚くことなく作業終了。


使用して思いついたことを軽く箇条書きすると、

・水深が浅くても使いやすい。

・濯ぎ洗いしやすい。

・網が固い→体表を痛めやすいので魚に使わない方が良い。

。。。とかです。


ネットと使い分けできれば、自分的には使いやすいと思います。

普段使わないけど倉庫とかに転がってるやつがあったら使ってみるといいですよ~(^^)ノ




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

ほとんどイモリ少しカエルな話

DSCN5998

マダライモリも環境に馴れた(?)のか、良く動きます。

気分はスパイダーマンかもしれません(笑)


CB個体なだけあって餌食いも良好です。

DSCN6003

カメプロスを水でふやかして与えました。

箸でつまんで見せると興味津々。

DSCN6011

くわえたー!

DSCN6005

箸から強引に奪い取ったー!

っと見せかけて落としたー!!

勢い余って後ろにのけ反ってます(笑)

結構面白いです。

DSCN6010

慣れてきたら箸でつままないでも拾って食べるんですが。。。

DSCN6008

。。。顔そむけた。

もう少し時間がかかりそうですね(^^;)


DSCN6014

となりのプラケースで飼ってるキタクシイモリです。

陸生モードだけどなぜか水中で飼えるお手軽な存在。

DSCN6022

マダライモリに感化されたか、餌を与えるまでずっと暴れてました(^^;)


さて、前回記事に続きまた産卵のご報告です。

今回は、

DSCN6021

庭のビオトープにやってきてたアカハライモリ。

1ペア捕まえてプラケースで飼ってたんですが、産んじゃったみたいです。

DSCN6016

うーん、写真だとわかりづらい。

DSCN6019
DSCN6018

色は薄いですが、ちゃんと胚の発生が進んでるみたいで、細長くなってる卵とかもありました。

メダカの稚魚もいることだし、そろそろブラインシュリンプ沸かそうか検討中です。




うれしいニュースが続いてるんですが、悲しいニュースもあります。

ビオトープに産卵されたシュレーゲルアオガエルの卵なんですが、結局全部姿を消しました。

オタマジャクシの姿も見当たらないので上手くいかなかったのでしょう。

やっぱり泡に包まれていなかったのが原因なのか。。。?

親ガエルも最近見かける数が減ってきました。

残念だけど、どこかで新たに産卵してくれていることを願ってます。



人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ主の出品ブース
出品中の商品はこちら

クリックしてもらえるとうれしいです。
👇

ペット ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ主へのメッセージ

名前
メール
本文
広告