はぶ あ ていすと

Have a taste (for...)   ~動物植物問わず生き物、趣味中心にいろいろ雑記~

2016年04月

来冬へ向けて? ~室内ビニール温室~

先月辺りからコンデジが使えなくなり、、

そして先日から携帯が故障し、データサルベージも出来ないまま修理に出す羽目になったりして、、

おかげ様で撮り溜めしていた画像が所々消えました(--;)

そんなこんなで、携帯代替機で新規に撮り直せる部分の画像は撮影し直して補填している次第です。

(改めて、日ごろのデータバックアップは大事だよー!!)



前フリはここまでにして本題。

2月に設置したビニール温室の記事でチラッとご紹介した、残るもう1つのビニール温室の設置スペースが確保出来たので組み立てました。

Cgd_tLMXEAI8qj6

、、、屋内に(^^;)

とりあえず居住スペースでは無く、倉庫的な場所への設置です。

(さすがにこのサイズを居住スペースに置けない。。。)

タンス改造簡易温室より大容量になるので、来冬の主力温室になる予定です。

CgepbtZUkAAjUC-

ただ、設置しただけでは使い勝手があまり良くないので多少手を加えました。

まず床面の湿気対策ですね。

床をカバーしとかないと、ビニール面を伝って落ちた水滴で傷んでしまいカビだらけになりかねないです。

CM160427-211513001

物置を漁っていたら樹脂板(本来の用途不明)を見つけたので、それを適当なサイズにカットして温室の底板にしました。

CM160427-214252001

底板を敷いただけだと隙間だらけなので、ビニールシートを二重にして樹脂板と温室の間に敷きました。

ビニールシートの上で重い物を引きずったり刃物を落としたりしない限りは簡単に破れないはず。

CgepaI6UMAAvQIk

床の次は温室内壁面です。

高さのある空間を少しでも活用して色々と収容したいところ。

CM160427-211709001

そこで網目の大きいタイプのトリカルネットを買ってきました。

CM160427-223033001

トリカルネットを結束バンドで温室内壁に貼りつけていきました。

トリカルネットの網目にフックで物を吊るす予定です。

今回使用したトリカルネットは、ある程度強度があって金属網より軽量なタイプです。

経年劣化については良く分かりませんが、元々工業用だったりするので長寿命なはず。

CM160427-223137001

ここまでで温室の内外装は出来上がりです。

あとは保温用の熱源と照明を設置すれば稼働出来るかな、といったところです。

来冬まではかなり時間があるし、これからの時期あまり急いで稼働までこぎつける必要もないのでボチボチ進めていきます。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

熱帯スイレンの植えつけ

20160418_145447540

屋内越冬させていた熱帯スイレンです。

気温的に暖かくなってきてから鉢の中から株(バルブ)を掘り起こして、窓際で日に当てながら活動促進をしていました。

20160418_145513977

新葉が伸びてきています。

もう少し新葉や根が伸びてきてからの方が確実ですが、待ちきれなかったので鉢に植えつけました。

20160419_154638733

写真はクイーンオブサイアム

1番左側の株が昨年の親株で、右4つの株が今回分球できた子株です。

頑張ってむしれば親株から出ている脇芽も株分けできそうですが、まだ小さ目で数も少ないので残しておくことにしました。

20160420_145422906

植えつけは5号ポットを使いました。

しかしこのまま土を入れて植えつけると、日々の管理中に底の穴から流れ出てしまうので、、、

20160420_150027123

布テープで穴を塞いで使いました。

20160420_150208332

ポットの底に堆肥を入れて、

20160420_150731913

田んぼから採ってきた土を入れて、

20160420_152639460

新芽の元が土に隠れないように植えつけました。

1461393605137

ポットを水没させて終了です。

熱帯スイレンは温帯スイレンの根茎みたいに長く伸びないので、底面積を広く確保しなくて済むからコンパクトに管理出来ます。

水を張っている容器は昨年使っていた物より水深が浅いので、今年の開花数にどう影響が出るか気になるところです。



そして株分けで採れた子株ですが、今回もヤフオクに出品しております。

出品中の商品はこちら
ブログ主の出品ブース

クイーンオブサイアム以外の品種も、少数ですが出品しております。

興味をお持ちの方は宜しければ覗いてみてください(^^)ノ




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

お兄さん、トレンディだねー

とか言う芸人さんは当ブログには出てきませんm(--)m

20160412_200102106

とりあえず今回の記事に関係する雑誌の編集長がサイトウさんじゃなくてイトウさんだったって言うくらいしか惜しい点がありません。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/manual/20140107/1054396/

いや、惜しくないですね(笑)



地震が起こる直前の話なのですが、セブンイレブンで日経トレンディを買いました。

20160412_200408593

目的は雑誌の付録。

スマホ用のレンズです。

固定用クリップと広角、魚眼、マクロの3種類のレンズが付いていて通常通りの雑誌代金のみ(620円)で買えたというお買い得品でした。

前々からスマホ用のレンズは気になっていたので、今回買って試し撮りしてみました。

20160413_030711941
通常撮影したビバリウム1号です。

20160413_031306425
広角レンズを装着して撮影。

20160413_031029936
魚眼レンズを装着して撮影。

なんだか魚眼レンズの方が広角レンズより遠ざかって見えます(^^;)



お次はマクロレンズを試してみました。

被写体はチランジア・ウスネオイデス太葉タイプ
20160412_203048115
通常撮影。

20160412_203903621
マクロレンズを装着して撮影。

約1cmまで寄って撮影しました。

表面のトリコーム(白い毛みたいなもの)がくっきり!

思っていたよりも細部まで写っています。


個人的にはマクロレンズの撮影が1番面白かったです。

スマホでの撮影シーンの幅が広がりそうです。

最近の雑誌付録は侮れませんね。

今回はお値段以上の買い物になった気がします♪




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ主の出品ブース
出品中の商品はこちら

クリックしてもらえるとうれしいです。
👇

ペット ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ主へのメッセージ

名前
メール
本文
広告