新年、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

DSCN8196


さて、今年初記事はビバリウムの話です。

って言っても、2号の立ち上げ以降特に変わったことしてないので現状の紹介になります(^^;)


DSCN8197

ビバリウム1号

DSCN8198
DSCN8200
DSCN8201

ビバリウムを設置している部屋が最近寒くなってきた(10℃前後)ためか、ケージ内も20℃以上は温度が上がっていない状況です。

なので全体的に植物の成長が緩やかな感じです。

DSCN8207

1番成長が早いユキノシタ

ランナーを次々出して子株を付けています。

DSCN8208

たまにランナーが重力に逆らいます(笑)

DSCN8209

チランジアはビバリウム稼働初期に計35株収容していたのですが、途中退場したのは蒸れて調子を崩したブルボーサ1株のみ。

他の株は今のところ調子良くしています。

DSCN8211

マメヅタランもゆっくりですが根を伸ばしてきています。

DSCN8214

シダ類も葉の色は微妙ですが、徒長することなく新葉をゆっくり展開しています。

DSCN8212

前葉体らしきものも発生し始めました。

これが普段見慣れたシダの姿になるのはいつの事やら。。。(^^;)




DSCN8202

ビバリウム2号

DSCN8203
DSCN8204

2号も植物の成長が緩やか気味で特に大きな動きなしです。

DSCN8205

ビバリウム稼働後に爬虫類飼育用の保温ランプを保温器具として設置していたのですが、ミニックとかいうセラミックヒーターに代えました。

サイズはコンパクトになったけど、温まり具合は保温ランプより良い感じです(^^)




両方とも相変わらず生体は入れてません。

まだ当分生体を入れないまま稼働すると思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ