DSCN8482

先日立ち上げた多湿系植物の栽培ケース内でクライマー(いわゆる蔦っぽい植物)も育てたくてですね。

ヘゴやパームマットみたいに土台になりそうな素材を近所のホームセンターで探したのですが品切れで。。

ということで、クライマー用の土台を別の材質で作ってみました。

DSCN8485

まずダ〇ソーで大きめの鉢底ネットを買ってきました。

1m×50cmサイズで200円、お買い得!

DSCN8486

広げてまして、、

DSCN8487

真ん中に折り目を入れます。

目印にするだけなのであっても無くてもいいです。

DSCN8489

ハンドリーマを使って、、

DSCN8491

鉢底ネットに、適当に穴を開けていきます。

DSCN8493

穴を開けたのは、折り目を入れた片側だけです。

DSCN8521

次に結束バンドを使います。

DSCN8523

鉢底ネットを先程の折り目部分から半分に折り曲げて結束バンドで留めていきます。

DSCN8524

余った結束バンドのケーブルと鉢底ネットの端を切りそろえまして、、

DSCN8526

鉢底ネットの間にふやかした水苔を詰めます。

DSCN8527

これで土台の完成!

DSCN8530

水槽内縁に吊るしてみました。

ハンドリーマで開けた穴の面が手前に来るようにです。

うーん、、、均等に詰めていたはずが、中の水苔が下にずり落ちてきました。

もう少し固めに詰めておくべきだったかも(^^;)

DSCN8534

クライマー達の鉢を傍に配置してみます。

そのうち鉢底ネットに開けた穴から内部に根を伸ばしながら、上に登って成長することを期待しています。

DSCN8537

栽培ケース内に簡易温室内の多湿系植物をほとんど移動し終わりました。

あとは成長を見守りながら管理するだけです(^^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ