はぶ あ ていすと

Have a taste (for...)   ~動物植物問わず生き物、趣味中心にいろいろ雑記~

熱帯魚

ヨロイナマズにたんこぶが出来た

DSCN7238

2週間位前の話です。

ある日突然、何の兆候も無くヨロイナマズの頭上にこぶが出来ていました。

DSCN7145

丁度目の間辺りの白っぽいやつがそうです。

写真がボケてわかりにくいですが、金魚のランチュウの頭のこぶみたいな感じのこぶです。

初めて見ました。

これ、なんだろう。。。?

何かの病気だと思うんですが、ナマズ類は魚病薬に弱いって言うし、当のヨロイナマズが普段と同じ様子で良く食べ気まぐれに泳いでいて全く弱っていないので、そのまま様子を見ることにしました。

そして本日。。

DSCN7516

こぶが消えました。

薄っすらこぶのあった場所にアザっていうか跡が残っていますが、ナマズはいつもと変わらぬ様子。

あのこぶの正体は何だったんだろう。。。??





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ

水槽リセット(その後)

DSCN6442

玄関の水槽をリセットして1日経ちました。

リセット前と同じとまでにはいってませんが、水が透明になってきました。

マツモを大幅にトリミングしてるせいもあってすっきりして見えます。

DSCN6445

水が透明になってきたからか、クラウンローチがまたレイアウト材の下に隠れ始めました。

さすがドジョウ、どんな狭いところでも入り込みます。

餌を与えた時しか姿を現しません。

DSCN6437

外掛け式フィルターが良い仕事したみたいです。

交換したばかりのろ材がこんなことに。。。



さて、矮小していたエキノドルスやクリプトコリネなんですが。。。

DSCN6432

株の状態を回復するために、一旦屋外栽培することにしました。

DSCN6434

活着がはがれていたアヌビアスも一緒に、

田んぼの土に植え替えて。

DSCN6436

ビオトープの一角に配置しました。

秋頃には屋内水槽での栽培に戻す予定です。

上手く復活してくれるかな?





人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ

水槽リセット

玄関に設置している水槽。

DSCN6308

60センチレギュラー水槽、大磯砂使用。

外掛け式とモーター駆動底面式フィルターで回しています。

最後のリセットから4~5年経っていると思うんですが、黒髭以外目立ったコケが無く稼働できていました。

DSCN6309

ですが、最近ラン藻が発生し出しました。

ラン藻って増えると水槽周りが独特な臭いに包まれるので厄介ですよね。。。

一応玄関に設置している手前、臭いが充満する前にリセットすることにしました。

DSCN6322

水槽から水を汲みおいて

DSCN6328

水草やレイアウト材を取り出しました。

DSCN6325

多分エキノドルス・ホレマニー・レッドです。

多分ってのが、確証が持てないからです(^^;)

この株を植えた際に何種類かエキノドルスを植えてたんですが、現在残っているのがこの株だけ。

矮小しちゃってて自分でどの株だったか特定できません。。。

DSCN6323

多分クリプトコリネ・ミニマです。

こっちは買った時の名前がうろ覚えなだけです(爆)

こっちも矮小してて種類の特定困難です。。。

DSCN6332

ここまでやったところでバスターコール(仕事の電話)がかかったので作業中断。

魚が酸欠にならないように底面式を稼働させたままにして離れました。

戻ってきた後魚を掬う作業。

DSCN6330

おとなしく捕まるインレイホバリングローチ。

DSCN6336

なかなか捕まらないワールドベストアルジイーター。

DSCN6329

網に入らないヨロイナマズ。

DSCN6339

なんとか全員捕獲完了。

DSCN6331

日本動物薬品の「どこでもポンプ」を使ってエアーレーション。

普段使う機会無いけど、あると便利なグッズです。

DSCN6337

水槽内の水を替えながら、大磯砂を手でかき混ぜました。

DSCN6340

すごい量のヘドロ。。。

DSCN6342

底面式フィルターを使っていると低床内にヘドロが溜まりやすいです。

バクテリアのコロニーみたいなものだと思っているので、全部除去しないで少し残しました。

DSCN6324

アヌビアスを活着させている流木とレイアウト材。

黒髭が凄いですね。。。

ここはコリ好き・aqualoveさんのブログに載ってた方法を採用しました。

DSCN6343

希釈した穀物酢を用意しまして。

DSCN6344

黒髭の付着した部分をしゃぶしゃぶ!

DSCN6345

出来上がった酢漬けを真水洗いして水槽に戻しました。

DSCN6346

またバスターコールがかかったので、バタバタ魚と水草を戻して汲み置いてた水を入れて終了。

ラン藻の大部分はマツモに付着してたので、マツモは廃棄して別の水槽化から株分けしたマツモを追加しました。

あとは底面式フィルターの力で水が透明になるでしょう。



DSCN6398

一晩経った水槽。

まだ濁ってます。

ドキュメンタリー番組の水中映像みたいな水景になってます(笑)

底面式のポンプの調子が悪く、水流が弱くなっているのが原因でしょう。

そろそろ寿命かな。。。?

それと数日後に、浮遊しているヘドロを吸い込んだ外掛け式フィルターのろ材を交換しないとですね。

DSCN6399

いつも思うんですが、水が濁っているとクラウンローチがイキイキしてます。

水がキレイ≠魚にとって住みやすい、ということなのかもしれないですね。

酢が薄すぎたのか、黒髭も元気です。

ラン藻は見当たらないのでとりあえず当初の目的達成としときます。

黒髭は。。。臭くないのでそのうち考えます(^^;)




人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村へ
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ主の出品ブース
出品中の商品はこちら

クリックしてもらえるとうれしいです。
👇

ペット ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ主へのメッセージ

名前
メール
本文
広告